« シーズーのちゃおくん♪ | トップページ | ★オープン2周年セール中★ »

2008年2月 5日 (火)

犬の発情について。

今日はちょっとまじめな?話しです。

「犬の発情について」 を書きたいと思いますので興味のある方は読んでくださいね。

難しい用語などはあまり使わず間接に分かり易く書いてみます。

++++++++++++++++++++++++++

~メスの発情~

一般的には、「ヒート」や「生理」と言われています。初めての発情は個体差はありますが小型犬で生後6ヶ月~9ヶ月だと言われます。そして、約半年に一度あり一回の発情は2週間~3週間続きます。

・・・発情がくると・・・
 外陰部
(おしっこが出ているところ)が充血し膨らんできて粘液状の分泌物が出てくる(約5日間)。その後その分泌物は赤くなってきて(約10日間)、次第に薄くなる(約7日間)。後はおっぱいが張ってきたり、おしっこの回数が増える。精神的に落ち着きがなくなり不安状態になったりいつもと違う感じで甘えたりしてくる。食欲が落ちる子もいる。

・・・豆知識・・・
 
出血がない、出血の発情もある
 ★この出血とは怪我をしたときなどに出る
と基本的には同じだそうです。ちなみに私は似てるけど違うと思っていました。ずっと疑問だったので真相を確かめるために獣医さんに聞いてみました。

獣医さん談:「メス犬の発情時の出血は、基本的にはケガをしたときに出る血液と同じものです。正確には発情前期に出ます。これから起こるであろう妊娠に備えるため、子宮が準備を始めます。血管が太くなり子宮に栄養を運びます。
そのため血管から血液が漏出して子宮内に漏れ出し、それが膣に流れ出て外陰部から出てくるものです。
もちろん、その途中で子宮の粘膜細胞や膣の粘膜細胞が混入しますから純粋な血液100%というわけではありません。
外陰部からの出血を顕微鏡で観察すると、赤血球、白血球など通常の血液成分と、それらの粘膜細胞が混じっているのが観察できます。」

・・・もっと詳しく(経験談)・・・
 発情が来るといつでもオスを受け入れるわけではなく、発情が始まって約10日位まではオスが近づいて来ても怒ったり唸ったりして自分に近づけさせません。それが一点して11日~14日になると自分からオスにお尻を持っていってお誘いをします。その時期に交配をすると妊娠する確立が高いです。

 そして。。。うちのこむぎさん、只今発情中なんです

ちょうど14日目の『オス犬よ、寄ってこ~い』の時期。

Img_7018

一緒に暮らしているラッキーは去勢手術をしたので、まったくの無関心。ちょうど交配適日のこむぎにとっては自分の交配したいという欲求が満たされず。。。なんか変なんですよね( ´△`)

だれも家からいなくなると遠吠えをするんです。。。

 「おおぉぉ~~~~ん」 って。

Img_7012

ご飯も「食べたいけど、食べたくないの」って顔だし、しつこいくらい私のストーカーしてるし。

こむぎは一度交配をしているので、一度も交配していない子に比べるとその欲求も強いんでしょうね。 もう出産はさせないので避妊手術したいけど。。。手術がねぇ。考え中。。。

・・・発情中のメス犬の管理・・・
 ★出血が気になる場合はおむつや生理パンツをはかせる。
 ★発情中は犬が沢山集まるような場所にいかない。
 ★陰部から色々な菌を受け入れやすいので清潔に保つ。

~オスの発情~

オス犬は基本的には発情期というものはありません。
生後6ヶ月~1才くらいで生殖能力が完成し、発情中のメス犬の匂いに反応して発情するのです。つまりいつでもOK!

Img_6940_2

・・・近所に発情中のメス犬がいる場合・・・
 ★食欲がなくなったり、落ち着きがなくなる
 ★メス犬のフェロモンに誘われ脱走の危険アリ
 ★気が荒くなって他のオス犬と喧嘩をすることもある

・・・オス、メスを一緒に飼っている場合・・・

★妊娠を望まないのであればどちらかを避妊or去勢手術させる。
★未避妊、未去勢のオスメスを一緒に飼っている場合は、どちらかをペットホテルなどに預ける。同じ家で生活をしていれば、例え部屋を別々にしていてもオス犬にはメス犬の匂いがわかるのでストレスを与えてしまうことになります。

・・・もっと詳しく(経験談)・・・

うちのラッキーが去勢手術をする前、こむぎの発情に2回遭遇したけど、「日ごろあんなに大人しいラッキーがこんなにも変わるものなのか!」という位すごかった。こむぎをサークルに入れていても、「出して、出して」ってサークルの前から離れない。夜も寝ない。
そして、こむぎをずっとサークルに入れておくのも可哀想なのでオムツをはかせて完全防御の上で自由にさせると、やっぱり。。。大変(T△T) 交配適日前は、ラッキーを寄せ付けないけど、時期が来ると、自分から誘う誘う。でも、ラッキーは怒られるのをわかっているから、自分の本能と葛藤しまくり。 どちらも犬の本能だから怒るっていうのもなんか違うし、私たち家族も疲れてたね。
 オスの本能が強い子は、メスが履いているオムツを無理やり引き剥がしたりして望まない妊娠をさせてしまったり。 外で飼っているメス犬はいつのまにか妊娠していたなんてこともあるみたいだし。

~まとめ~

交配をさせない、無駄なストレスを与えずおだやかに過ごさせたいと思うならば、避妊or去勢手術を私は勧めます。生殖機能などの病気予防にもなります。

 この手に関しては色々な意見がありますので、メリット・デメリットをお考えの上、実施されてください!

++++++++++++++++++++++++

以上。

一様書いてみましたが、書く以上は間違ったことは書けないので久々に学生の頃のノートをみたり色々なサイトをみたりして、自分なりに勉強をして、これだけ書くのに2~3日もかかってしまいました( ´△`)

長々と書いてしまいましたが、参考になれば幸いです('-'*)

次回は(いつかは未定)、『交配・プードルの遺伝病』 について書きたいと思います。

プードル中心の内容になると思いますが、良かったらどうぞ~

+++++++++++++++++++++++

           ★最後に当店のお知らせ★

 当店 PuPuRuは2月10日でオープンして2周年になります。

                な・の・で

       全商品20%OFFをさせていただきます

          期間は2月9日~17日まで

    おやつや手作りの洋服1000円~など色々あります

         お近くの方はぜひ寄ってくださいね!

     詳しくは次回写真も入れてアップしま~す (^○^)

 

|

« シーズーのちゃおくん♪ | トップページ | ★オープン2周年セール中★ »

コメント

勉強になりました(゜∀゜)
それと2周年おめでとうございます!

投稿: 草 | 2008年2月 7日 (木) 22時31分

 ★草さま★
いつもみてくださって有難うございます!
お店も2周年になりました。
これからも宜しくお願いします♪

投稿: ナルナル | 2008年2月 9日 (土) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シーズーのちゃおくん♪ | トップページ | ★オープン2周年セール中★ »