« ガソリンが高いからって。。。 | トップページ | ご新規3わんこ♪ »

2007年11月16日 (金)

手術って何があるかわからない。

昨日の予告通りちゃんと更新できましたよ ('-'*)

さて。

昨日書きました 『避妊手術を途中で中止』 について詳しく書きたいと思います。ちなみに、こむぎは元気ですので、安心して読んでくださいね ('-'*)

。。。

13日に暫くはシャンプー出来ないだろうとキレイにしました♪

Img_6409

14日水曜日13時に手術予約をしていたのでその前にお散歩

きっと手術後はお腹が痛くてトイレできないんじゃないかなぁと思って。それと、持ってた携帯で写真や動画をパシャパシャと。。。いくら比較的簡単な避妊手術といっても何があるかわからないし、何となくね、何となく。。。

んで、歩いて3分の病院に到着。

こむぎは病院とわかってビクビク、ドキドキ。

待合室ではなく、すぐ奥に通され診察室で先生が注射類の用意をするのを見ながら待つこと約5分。

こむぎ、「何されるの???」と緊張しまくり。

いざ、開始。

私が保定して軽い麻酔の注射を腕に打たれる。(私が抱いてたお陰で暴れはしなかった)

すぐに、虚ろになり力が抜けた(この感覚は何度経験しても怖い)こむぎは手術室に連れて行かれる。こむぎはわかっているのか、目で私を追いながら。

    「こむぎ、頑張っておいで・・・」

お迎えは17時頃来てと言われ病院を出る

    「病院に向かって無事終わりますように・・・」と祈る

家に到着。

昼ごはんを作っていると・・・すぐ電話が!

    「きっと病院だ!」 なぜかわかった。

先生:「麻酔をかけたけど心拍数が安定しなくて心配だから手術を中止するからすぐ迎えに来て」と。

走って、走る。

国道にある横断歩道も待ってられない、運よく車が途切れた。

病院の前で、呼吸を落ち着かせる。

一息ついて、ドアを開ける。


先生:「えらい、早かったね~」

その反応にちょっと安心「大した事じゃないのかぁ。ほっ。」 

手術室から出てきて診察台に横たわっているこむぎ。

心電図をとっている先生。心拍数は260台。

それが良いのか悪いのかもわからない。

先生から説明された・・・

「普通手術するには心拍数が100はないと手術できないのに70まで落ちてしまってピッピッっていうのも間があったりして安定しないから用心のため中止した」と。

それで、「この子は神経が細かい?小さい?」って聞かれ、こむぎはビビリだし警戒心が強い方なので、そう答えると「だからかぁ~、だよね。」と。

そのような性格の子は緊張しすぎた結果このような事がたまにあるそうです。

ただ、次回も今回と同じ方法でやったとしても今回だけこのような結果になっただけで次回も同じ結果になるとは言えないらしく大丈夫なこともあるとか。

次回の手術の時は、安全策として自律神経を落ち着かせる注射を打って落ち着いてから麻酔をする方法もあるみたい。

心電図の結果何も異常なし、心拍数も200から序所に下がって安定してきた。

まだ意識がはっきりしないこむぎを抱いて、病院の待合室で意識がはっきりするまで待つことになった。

20分くらいで90%は戻ったので先生の了解のもと家に帰る。

家に連れ帰ったこむぎはまだ完全じゃないだろうと思ってサークルに入れ、私の昼ごはんの続きをしようと思った。

そしたら1分もしないうちに「ワン!ワン!」と出せ~と鳴いた!

「もうかい!」っていうくらいすでにいつものこむぎになってた。

ちょっと拍子抜け。。。└|・ェ・|┐

一様麻酔をかけたことになるので3時間は絶食、その後夜ご飯は何事もなく完食!

良かった♪良かった♪


実は、別の獣医さんの意見も聞きたくてある先生に聞いたけど「年に数回はうちもある。何がなんでも手術をしてしまおうと麻酔の量を増やして無理やり麻酔をかける先生よりは、今回の先生は用心深くって安心できる先生と言えるかもしれません。」と。

これを聞いてまた安心。

今回はたまたまこんな結果になったけど、次回の手術が怖い。

こむぎは、偽妊娠(想像妊娠)をするし、もう出産させないと決めたので、こむぎのために避妊手術を決意したけど本当に良かったのか。。。

先生は「偽妊娠させないためにぬいぐるみはやらないとか、お腹を撫でないとか色々対策あるよ」と言われ別に病気じゃないし急いで避妊手術しなくてもいいんじゃない?とも。

ん~( ´△`) 悩む。。。

今度の発情は1月の予定。

それまでに避妊手術と思ってたけど暫く決心が付かないだろうな。

実は。

こむぎの赤ちゃんがほしいと言ってくれている人がいて悩んでます。

私も、もう一度って気持ちがないとは言えない。

仔犬を育てて大変なことも沢山あったけどそれ以上に得るものもあって。

どうしよう・・・悩む・・・

|

« ガソリンが高いからって。。。 | トップページ | ご新規3わんこ♪ »

コメント

ちょっと来ない間に、ガソリン泥棒に会うわ、コムギちゃんも大変でしたね~麻酔って人間でもワンコでも怖いですね。ぷりんはまだ、1回目のヒートが来ないうちに避妊しているので、軽くすみ、次の日には飛び回ってたし、抜糸は自分でしてました(苦笑)コムギちゃんは、もう病院は怖いとか、意識がはっきりしているから、血圧も上るんでしょうね?どっちが良いんだろうね?

投稿: クッぷりまま | 2007年11月16日 (金) 23時23分

へぇーそうなんだ。

神経こまいとねぇ・・・。

でも、その先生は、「おいで」って行ってくれたけど、もし、言ってくれない場合、麻酔薬がふえて、意識がもどんないこともあるってこと?

てことは、手術の前に、先生になんて質問して、なんて答えてくれたら安心できるのかな?
大抵の先生は、「問題ないよ」って答えるだろうし・・・。

やっかいだね。

では、代替案を!
レメディーかなんかで情緒安定をはかり、手術は先延ばしして、も少し、よか方法がないか考えるってどーよ!

投稿: 海渡 | 2007年11月17日 (土) 17時17分

 ★クッぷりままさま★
こんにちは。
そうなんですよ~色々ありました。
麻酔って怖いって再認識しましたよ。
私も全身麻酔したことあるけど、麻酔から醒めたときなぜか不覚にも涙が出ました。安心したのでしょうね。
犬ともなるとやっぱり怖かったんだろうなぁと。
これから何かしら手術をしないといけなくなったときが怖いなぁ。

 ★海渡ぱぱさま★
そうなんです。これが中止の理由でした。
中断しないで手術を続けていたらどうなっていたのか・・・怖いですね。
麻酔はやってみないとわからないってことです。
な~るほど!その手がありましたね!
もし、今度手術となったら効くかはわからないけどレメディに頼らしてもらおうっと。

投稿: ナルナル | 2007年11月18日 (日) 12時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガソリンが高いからって。。。 | トップページ | ご新規3わんこ♪ »